食のショールーム PaRs

TEL
03-6432-9570
E-mail
info@s-pars.com

10/25 台風被災地岩手県宮古を応援しよう!

第56回日本酒文化を楽しむ会
岩手県台風10号水害で被災した宮古市生産者を地元・菱屋酒造のお酒で応援する会
日時 2016年10月25日(火) 19時開催
場所 ホテルウイングインターナショナル プレミアム 東京四谷
東京都新宿区四谷3-14-1  TEL 03-3356-2111(地下鉄四谷3丁目駅徒歩2分
会費 7000円
定員 限定60名

8月末に岩手県を襲った台風10号は宮古市にも台風と大雨による浸水で大きな被害をもたらしました。

「こんなにひどいことになるとは思っていませんでした」
5年前の大震災の津波による甚大な被害を受け、補助金と自費でなんとか機械を買ったり、工場を立て直したりして復興を目指してきて、やっと前が見えてきたというころに、また大きな台風に遭遇し浸水による機械の全壊、破損、工場浸水などと、震災復興途中での大きな被害です。
そこでマスコミには報道されてないパルズに身近な宮古市生産者の被害状況を市役所から確認した範囲で皆様にお伝えするとともに「第56回日本酒文化を楽しむ会」としては今回は「日本酒文化を応援する会」として落胆の大きい被害を受けた生産者さんたちを応援する会を0宮古市の日本酒と食材をいただきながら開催いたしますので是非ご参加お待ちしてます。会場では被災生産者さんの食品等も販売いたしますので宜しくお願いいたします。
台風被害の情報を一部お伝えいたします。

■とりもと 食のショールーム・パルズで一番人気の『鶏もも一本チキンカレー』の生産者さん。 河川氾濫により震災時以上の被害、製造機械の大半が浸水
■古須賀商店 クリスタルヒズや丸ごと茎わかめの漬物などの生産者さん。主な機械は破損。製造再開は未定
■山英 パルズのイベントですばらしい鮮魚をたくさん送っていただきました。 床上浸水、製造現場損壊、再開未定
■すがた煎餅 いかゲソを煮出した濃い煮汁を練りこんだほんのり甘いおせんべい。河川に近い藤原店は水没。
■丸友しまか、新鮮な牡蠣やアナゴ、ホタテなど水産加工。浸水により震災後の新工場全て損壊。
■宮古マルエイ(カレイ干物)  加工場全水没 精神的に動けない状況
■ハニー食品(あずきはっとう) 店舗、工場全浸水
■道の駅2店ともに、停電の為、レストラン食材廃棄、

上述の内容はほんの一部ではありますが、パルズにとって身近な方々の情報です。
被災直後、パルズをはじめ、被災地救援物資の募集を口頭で広めた。食料、水等の最低限のライフラインは調達可能、避難者は最悪空家の仮設住宅に収容という状況下、タオル類、ふき取りシート、おしぼり メンズもの、制汗シート、、Tシャツ、靴下などの募集で 車一台いっぱいの物資が集め輸送。洗濯や掃除に使う十分な水が復旧していなかった中、とても助かった。生産者さんからお礼のお電話をいただいたとのこと。

そして今回の酒蔵は地域の皆さんを守った命の水で醸した宮古市の菱屋酒造店さんが醸した日本酒。

5年前の震災で蔵は大規模半壊、一度は酒造りを断念しましたが、周りの応援と後押しを受けて奇跡的に復活した酒造。それとほぼ同時期に引退を決めていた杜氏(造り頭)であり、言わずと知れた、元「田酒」西田酒造の杜氏を務めていた純米酒造りの名人、辻村勝俊さんが、「俺がやらなきゃいけない。」という男気で先頭になって現在も蔵を引っ張り続けています。ちなみに辻村さんは現在78歳。今回はこの辻村杜氏をお迎えして宮古の酒と食を応援しながら味わいましょう。皆様のご参加お待ちしてます。